短期賃貸マンション

短期賃貸マンション

短期賃貸マンションとは、マンション全体を管理しているものから、期間を決めて住まいを借りることのできるマンションのことをいいます。要は仮住まいということです。

大きく分けるとウィークリーマンションやマンスリーマンションなどがあり、ウィークリーマンションはweek=1週間を目安としたマンションのことをいい、マンスリーマンションとはmanth=1ヵ月を目安としたマンションのことをいいます。

どれも1週間だけ、や1ヶ月だけではなく、1週間、1ヵ月以上という意味で契約がとれます。長期出張や長期滞在で住まいを探すとすると、ビジネスホテルだと高くつきますよね。そんな方のためにこの短期賃貸マンションがあります。

実際どのような状況で利用されているのか、利用状況を見てみましょう♪

 

会社員

ある日、東京の本社から名古屋の営業所に3週間の出張がきまりました。東京から名古屋だと距離もありますので、向こうで部屋を借りて住むことになりました。しかしいくら期間が決まっているからといって、ビジネスホテルに住むとなると3週間だと高くつきます。またキッチンもないので自炊することができません。そのため食事のたびに外食となると3週間でたくさんの出費が重なってしまいます。

そんな時この短期賃貸マンションだと安心ではないでしょうか。この場合ですと1週間以上のウィークリーマンションをお勧めします。このウィークリーマンションは家具、家電も全てそろっており、キッチンや冷蔵庫なども用意されてあるので困ることは一切ありません。またビジネスホテルに比べると部屋も広いので快適に暮らすことができます。

また一人暮らしからファミリーまでお部屋が選べますので、家族を持っている方の出張でも安心して部屋をかりることができます。

学生

9年間の義務教育を終え、高校または大学に進学するために故郷を離れる方も今や少なくはないですよね。高校を卒業して大学に進学するとなると逆に故郷を離れる方は多くなるのではないでしょうか。

そんな一人暮らしを経験する学生のために、短期賃貸マンションでは一人でも安心して暮らせるようにセキュリティーシステムや周囲の環境など様々な面でサポートしています。

この短期賃貸マンションは学校になるべく近い場所に多く建てられています。そして入居者を学生限定にしたり、女性限定にしたりなど学生が住みやすい環境を作っています。

また共同生活が送れるものもあり、食堂や大浴場があるところもあります。地元の友達ではなく、新しい地で新しい友達を作るとなると、コミュニケーションをとるのにとても良いですよね。

また学生は4月に入学式があるため早くても4月からの入居になりますよ。そこでもしこの賃貸マンションを2月に借りたとしても、料金は4月からの発生となるシステムになっています。

recommend

Last update:2015/2/27

不動産投資情報は[HOME.com]バナー

copyright(c) 2009 HOME.com. all rights reserved.