ログハウスを建てる

ログハウスを建てよう!

皆さんはログハウスに住んでみたいなぁ・・♪と思ったことはありませんか?

私は『北の国から』の放送を見て、より一層ログハウスに住んでみたくなりました。

誰でも一度はあの木でできた可愛いお家に住んでみたいと思うはずです。なにか普通の木造建築とは違ってログハウスには憧れみたいなものがありますよね☆

またあの大自然に囲まれてリフレッシュな生活を送ってみたいですよね。自然がお庭になるってことはとても素敵じゃないですか?本当憧れます。

そんなログハウスは皆さんも知ってる通り、丸太をいくつも積み重ねて作るお家のことをいいます。、『ログハウス』という原語は本来英語にはない『和製英語』で、Log=丸太、House=お家 そう、『丸太』で作る『お家』ということです。

イギリスではLog Cabin または、Log Home といいます。

ログハウスはチェンソーによるカット次第でその形やデザインが変わってきます。デザインを重視するのであればチェンソーの得意な方に頼むといいですよね。またそのスタイルにもいくつか特徴があり、北欧スタイルや北アメリカスタイル、そして日本スタイルといった大きく分けて3つに分かれます。

北欧スタイルや北アメリカスタイルは洋風モデルで、よくカラフルなペンキを使って塗装することが多く、中のつくりもアメリカ風といったとても可愛らしいスタイルになります。

 

変わって日本スタイルは地味なペンキを使って塗装することが多く、和風感あふれ、外見は地味になりますが、高級感あふれたログハウスに間違いはありません。

またログハウスのLogは自然の『木』なので、もちろん呼吸をします。

このLog(木)が呼吸することによって、室内の温度を上手に調整してくれるので、夏には涼しく、冬には暖かいといった優れものになります。

また他のメリットとして、外見が可愛いのはもちろんのこと、生活していく中でついてしまったキズは後々アンティークとなり、思い出を刻んでいることになります。これも木でできているお家だからこそ出来ることですよね。そして実加工や通しボルトをグングンさして使用しているため、強度の地震にも強いとされています。実際に阪神で起こった、阪神淡路大震災の大地震のとき、このLogでできたログハウスは1件も崩れていなかったそうです。また火災が起きたら真っ先に燃え尽きてしまうのでは!?と思われがちですが、実はこのログハウスはとても燃えにくいといった特徴があります。大きな火災が起きたとしても表面だけが炭化し、炎はあがりません。いわゆる木炭状態ですね。

そしてやっぱり1番のメリットとはLog(木)でできている!ということじゃないですかね。木などの自然の植物はフィトンチッドという成分を発散し、人をリラックスさせる効果があります。また殺菌、防虫、消臭といった効果もありますので、毎日が良い空気の中生活が送れるといったわけです。

またそんなメリットあふれる中、デメリットのほうも存在します。

やはりログハウスは丸太を一つ一つ制作し積み上げて作るので、手間がかかります。そして断熱性、機密性が高く湿気が溜まりやすくなります。ですので毎日窓を開け、換気が必要になります。

またこのログハウスはLog(木)でできているため、月日がたつと収縮してしまい、ドアや窓のサッシが閉まらなくなったり、隙間が開いたりなどの影響がでてきます。

このようなことがないように、日々メンテナンスが欠かせなくなってきます。

このようにメリットもあればデメリットもあるわけですが、それでもログハウスへの憧れは増すばばかりで一度は住んでみたいと思いますよね。あの大自然に囲まれたなか生活を送れたら夢のようですよね☆

 

check

コエンザイムのサプリを購入

最終更新日:2017/7/21

不動産投資情報は[HOME.com]バナー

copyright(c) 2009 HOME.com. all rights reserved.